スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふと気づく


今朝のこと

いつも 支度に時間がかかる娘が、
「時間がない~って 急ぐと、時間ってあっという間にたつけど、急がんかったら あんまりたたんよね」と。

なかなか おもしろいことを言います。

私は、
「脳みそが、”ない ”と思ったら、なくなるもんなんよ」と 答えたのですが…

ふと、なぜ 忙しいと感じるのはなぜか
疑問が湧きました。

私の場合、

家で 一人 好きなことをして、バタバタと時間が過ぎても、あまり忙しいとは 感じません。

ですが、毎日 決まった時間に 必ずしなければならないことがあると、それが 些細なことであっても そこがネックになり、なかなか 好きなことをして過ごすことが 難しい と感じるようになっていきます。

子どもの 通学送迎、購買のお手伝い、塾 送迎のない日は、気持ちにゆとりがあり、おもいついたことに どんどんチャレンジできるはずですが、
そんな日は 、逆に のんびり過ごして 何もしないことが多いように 思います。

ふと 思いついた時に、2時間の余裕があったら、私は 模様替えを決行しますね(笑)

ひとつひとつは 大したことのないことでも、積み重なると 重圧感があるものです。

最近、妙に忙しい と感じるのは、ダンナが 家にいる時間が増えて、心に 制限がかかることが、いちばんの理由かも (^_^;)


また、The economistによると、 

「Time is money(時は金なり)」という ベンジャミン・フランクリンによるものだといわれている 格言があるように、人々は 仕事のために 1日の大半の時間を費やして 金銭を 受け取ります。
 時間が 金銭的に換算されることで 人々は 時間の浪費を 嫌うようになり、時間を 有効的に使いたい、と感じるようになります。
 経済が成長すると 人々の時間の価値は上昇するため、ますます「時間が不足している」と感じてしまう とのこと。
 時間は 誰にでも平等に訪れますが、金銭と交換できる 流動性資産であり、時間が 少ないほど 貴重になる という性質も 持ち合わせているため、本当の余暇時間は 仕事をリタイヤした 老後にしか 訪れないのかも しれません。

だそう。

んー。

効率よく 動きたいとは思うのですが、ロボットみたいになるのは イヤですね。

便利な世の中になって、時間が増えているはずなのに、自由がない と感じるのは 悲しいことです。

私は、やりたいことがたくさんありすぎて。

でも、仮に 時間をたくさん与えられたとしても 、有効に使えない気もします。

やりたいことを、やりたい時に…
それが、いちばんの ぜいたくであり、しあわせなのかもしれませんね。

今日は、そんなことを考えながら、バニラみるくクッキーを焼きました。



スマイルバージョンで、自分をはげまして。

(^_^*)

スポンサーサイト

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。